商品先物4社が最終赤字、個人の売買低調 17年4~12月期

2018/2/14 19:54
保存
共有
印刷
その他

上場する商品先物取引会社4社の2017年4~12月期決算が14日、出そろった。先物相場の値動きが小さく、国内の個人投資家の売買が低調。同業他社の事業を承継した豊商事などを除く2社で減収になり、4社そろって最終赤字だった。

14日発表した岡藤ホールディングスは、自己売買の利益が膨らみ前年同期比9%の増収を確保した。豊商事は17年11月にエボリューションジャパン(東京・千代田)から承継した商品先物…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]