2018年10月19日(金)

タイ中銀、政策金利据え置き

2018/2/14 19:14
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=小谷洋司】タイ中央銀行は14日の金融政策委員会で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.5%に据え置くことを全会一致で決めた。輸出の好調に加え、個人消費など内需にも改善が見られることから「タイ経済の成長見通しは一段と改善した」との判断を示した。インフレ圧力はなお小さく、市場には今年いっぱい現状維持が続くとの見方もある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報