2018年8月15日(水)

若者の地方移住促進へ 政府の有識者会議発足

2018/2/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

 政府は14日、若者の地方移住を促す対策を議論する有識者会議の初会合を開いた。梶山弘志地方創生相は「地方の良さや価値観を伝え、移住を進めるアイデアを出して欲しい」と述べた。地方で仕事や生活をする上での支援策や情報発信の手段を検討し、5月をめどに提言をまとめる。地方の人手不足を念頭に、高齢者や外国人留学生の就業支援なども検討する。

 「わくわく地方生活実現会議」は樋口美雄慶応大学教授が座長を務める。会議は移住や地域活動に関わる有識者13人で構成。宮崎県に移住しながら創作活動に取り組む歌人の俵万智さんや全国で芸能人による地域活動を後押しする吉本興業の大崎洋社長、増田寛也元総務相らが参加した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報