2018年2月18日(日)

日米首脳「対話は非核化前提」 対北朝鮮、電話協議で

政治
朝鮮半島
北米
2018/2/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 安倍晋三首相は14日夜、トランプ米大統領と約1時間15分電話し、北朝鮮情勢を巡り協議した。日本側の説明によると、北朝鮮の非核化が対話の前提との認識を確認。圧力を最大限までかけ続ける方針で一致した。日米の経済関係についても意見交換し、トランプ氏が取り組む税制改革の結果、日本企業の対米投資が拡大することへの期待を共有した。

 首相は協議後、公邸で記者団に「今この瞬間も北朝鮮は核・ミサイル開発を続けてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報