2018年11月20日(火)

日銀は政策の「物差し」を示せ 鵜飼博史氏       JPモルガン証券 チーフエコノミスト

私見卓見
2018/2/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀はイールドカーブ(長短金利)操作という前例のない金融政策を遂行中だ。景気が緩やかに拡大しているのを踏まえ、年内には10年金利の操作目標(現行ゼロ%程度)の引き上げに踏み切るとの予想が増えている。だが政策変更する際の基準は不明だ。金融市場では日銀による日々の金融調節にまで過敏に反応する混乱が生じている。

2013年春の黒田東彦総裁の就任とともに始めた異次元緩和。日銀はそこからの出口戦略を議論す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報