2018年8月15日(水)

官房長官、円相場「緊張感持って注視」

2018/2/14 12:00
保存
共有
印刷
その他

 菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、1ドル=107円台半ばと5カ月ぶりの高値を付けた円相場を注視する考えを示した。「為替の安定は極めて重要だ。引き続き為替市場の動向を緊張感を持って注視していきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報