2018年8月15日(水)

米VIXで市場操作か 株急落の「主犯」巡り、匿名告発

2018/2/14 10:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=大塚節雄、関根沙羅】米株式相場の下落を増幅したとして話題になった「VIX」(別名「恐怖指数」)と呼ぶ指数の取引をめぐり不正な市場操作が続いているとして、匿名の金融関係者が法律事務所を介し、米証券取引委員会(SEC)などに告発をしたことが13日、明らかになった。

 告発者は文書を通じ、不正操作が一般投資家に毎月数億ドルの損失を与えていると主張。最近の市場混乱も「詐欺の存在をより確実に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報