2018年8月15日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,356.08 +498.65
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,320 +430

[PR]

業績ニュース

郵船、中国子会社で不正支出の疑い 影響額約20億円

2018/2/13 23:45
保存
共有
印刷
その他

 日本郵船は13日、中国の連結子会社で不正支出の疑いがあると発表した。連結最終損益を累計で約20億円押し下げる可能性があるという。

 不正な費用支出の可能性が浮上している中国子会社は、「NYK カー キャリア」。上海市に本社を置き、中国国内で完成車の輸送事業を手掛けている。郵船によると、現地採用の元幹部らによる業務上横領などの疑いが生じている。

 郵船は5日付で内藤忠顕社長を委員長とする調査委員会を設置した。2018年3月期業績や過年度決算への影響は「内容が確定次第、速やかに開示する」としている。2月14日に金融庁への提出期限を迎える17年4~12月期の四半期報告書は「延長申請も含め検討する」という。郵船は今期の最終損益を110億円の黒字(前期は2657億円の赤字)と見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム