2018年5月21日(月)

5/21 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 続伸、3カ月半ぶり2万3000円台 売買代金は低水準
  2. 2位: 上げ相場に潜む伏兵 車などに環境規制のハードル[有料会員限定]
  3. 3位: 物言う株主、三井住友銀の親密企業に照準 潜在力を評価[有料会員限定]
  4. 4位: 日本株にも「一帯一路」の波 商社や建機、買い材料に[有料会員限定]
  5. 5位: 三菱商事、最高値に必要な「見える化」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,002.37 +72.01
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
23,010 +80

[PR]

記者の目

フォローする

三和HD、「適温」のうちに急ぐグローバル化
証券部 白壁達久

2018/2/14 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 シャッター最大手の三和ホールディングスがグローバル化を急いでいる。営業利益に占める海外比率は4年前の約3割が2018年3月期通期ではおよそ4割まで高まる見通しだ。低金利のもと、世界的に好景気が続く「適温相場」を追い風に、オフィスビルや新築マンションなどの建設現場でシャッターやドアの需要が伸びている。好調なうちに買収を繰り返し、国内と海外が相互に補完し合う体制作りを急いでいる。

 「日本に米国、欧州…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL


記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム