2018年11月16日(金)

印鉄鋼大手エッサール買収、世界首位ミタルが名乗り

2018/2/13 23:00
保存
共有
印刷
その他

■エッサール・スチール(インド鉄鋼大手) 12日に締め切られた同社売却の入札に、世界最大手のアルセロール・ミタルが買収に名乗りを上げた。ロシアの投資銀行などが出資する特別目的事業体も応札したもよう。

他の企業は参加を見送ったもようで2社による争奪戦となりそうだ。

印中堅財閥エッサール・グループ傘下のエッサール・スチールは、年1千万トンの粗鋼生産能力を持つ国内鉄鋼大手の一角だ。生産増強に積極投資したが、鋼材の値下がりで収益が悪化。2017年3月期までの7年間に6回、最終赤字を計上し多額の負債を抱える。

ミタルはインド法人を通じて設備投資などを含むエッサール再建計画を提出した。ラクシュミ・ミタル会長は「エッサールを傘下に収めれば、高成長が見込めるインド市場に本格参入できる」と声明で述べた。

ロシアのVTBキャピタルとエッサール・グループの創業者、エッサール・スチールの既存株主が出資する特別目的事業体も応札した。

新日鉄住金や印タタ製鉄なども入札に参加すると報じられていたが、応札しなかったもよう。両社の広報担当は取材に対しコメントを控えた。

(ムンバイ=早川麗)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報