2018年10月23日(火)

トライアルカンパニー、精算機能付きカート導入

2018/2/13 21:37
保存
共有
印刷
その他

ディスカウントストアを運営するトライアルカンパニーは13日、精算機能がついた買い物カートを導入すると発表した。カートに付いたタブレット端末やバーコードリーダーを使い、レジを使わずに精算できる。同社によると、こうした機能を持ったカートは日本初という。買い物客の利便性向上に加え、レジ人員を従来店舗の半分に減らすこともできる。

精算機能がついた買い物カートを導入する福岡市の店舗

14日に開業する「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」(福岡市)で導入する。同社はIT(情報技術)を活用した店舗の出店を進めており、第1号店となる。今後2年間で福岡県内の既存30店程度で同様の切り替えを進める。

カートでの精算には同社のプリペイドカードが必要。カートについたバーコードリーダーで商品を読み取った後、タブレット端末の画面で精算ができる。ほかにも商品の広告や買い忘れを注意する画面が映るようになっている。

カートの導入で通常店舗では12、13人必要なレジ人員を6、7人に減らすことができる。当面は精算時に従業員が立ち会って不正や操作ミスを防ぐが、カートの中に入っている商品と精算内容が一致しているか確認できる機能も持たせることを目指す。カートはIT関連企業のRemmo(レモ、東京・千代田)が開発した。

同店では店内に設置したカメラによる解析も導入する。パナソニックと連携し、店内に700台設置。買い物客の属性や行動、商品棚の状況を同社のクラウドで解析する。結果はメーカーなどにビッグデータとして提供するほか、店の仕入れや欠品補充など管理業務にも役立てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報