2018年11月16日(金)

藤い屋、菓子工場に原料の畑 有機栽培、味と季節感磨く
中四国 企業・事業所going

2018/2/14 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

もみじまんじゅう製造・販売大手の藤い屋(広島県廿日市市)は創業93年の老舗。6年前に就任した4代目店主、藤井嘉人社長の肝煎りで3月に立ち上げる新工場は生産・販売拠点だけでなく原料の小麦や小豆などの有機栽培に挑む実験場の機能も併せ持つ。新工場プロジェクトは「もっとおいしいものを作りたい」という39歳の社長のこだわりから始まった。

「もみじまんじゅうの決め手は餡(あん)とカステラのバランス。味を突き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報