2018年8月14日(火)

東京海上と協定締結 山形・上山市、クアオルト推進

2018/2/14 1:31
保存
共有
印刷
その他

 山形県上山市は13日、クアオルト(健康保養地)活用で、東京海上日動火災保険と連携協定を結んだ。自然の中でのウオーキング、温泉、旬の食事を生かして社員の健康づくりに役立てるとともに、社員らが同市を継続的に訪れることで地域の活性化にもつなげる。

東京海上は山形県上山市とクアオルトで連携協定を結んだ(13日、東京海上本社)

 協定は、東京・丸の内の東京海上本社で、横戸長兵衛・上山市長、財部剛・東京海上専務執行役員が締結した。市のクアオルト事業を支援する山形銀行が橋渡しして実現した協定で、長谷川吉茂頭取が立会人として参加した。

 協定締結を受けて、東京海上ではクアオルト活用を補助する社内制度を設け、春以降、社員らが同市を訪れるようになる見通し。社員だけでなく、OBにも呼びかけるほか、代理店従業員らの参加も促す。2018年11月に東京で開催予定の東北の魅力を紹介するイベントでも、上山市のクアオルトを全国へ発信する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報