2018年10月17日(水)

ちばアクアラインマラソン、障害者枠を新設

2018/2/13 22:00
保存
共有
印刷
その他

ちばアクアラインマラソン実行委員会(会長・森田健作千葉県知事)は13日、10月21日に開催する今年の大会の募集要項を決定した。2020年の東京パラリンピックを見据え、障害者を対象とした「パラ・スポーツ枠」(定員20人)を新設。外国人枠を前回より200人多い350人に広げ、ランナーの多国籍化に対応する。

アクアラインマラソンは10月21日に開催する(13日、千葉市内)

千葉市内で総会を開催し、募集要項や予算、事業計画を承認した。総定員は16年の前回大会と同様、マラソンが1万2000人、ハーフマラソンは5000人(車いすハーフ含む)とした。総会を終えた森田知事は「海の上を走る世界でも珍しいマラソン。タイムも大事だが、ランナーには爽快感を味わってほしい」と述べた。

大会を盛り上げるPR大使としてお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんの起用も決めた。「チャラ男」のイメージで知られる藤森さんはマラソンで4時間を切る記録を持つランナー。大会本番でも走る予定で、総会に寄せたビデオメッセージで「チャラさも織り交ぜつつ、若い女性に興味を持ってもらえればうれしい」と抱負を語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報