2018年11月15日(木)

マリモをイメージした食品 釧路の土産品に
築け食の王国

2018/2/14 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道東部の阿寒湖(釧路市)に生息する国の特別天然記念物、マリモにちなんだ食品が相次ぎ登場している。観光振興を進める釧路で当地ならではの資源を生かした土産品などを作ろうと企業や市民団体が動き出したことが背景にある。

代表的なのが「まりもまん」。マリモをイメージして皮を薄緑に色づけした肉まんだ。食品販売の兼芳新潟屋前商店(釧路町)が開発、製造販売する。

きっかけはマリモを通して地域活性化をめざす市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報