2018年11月17日(土)

北海道内7空港民営化、時期は3段階で 国交省

2018/2/13 22:00
保存
共有
印刷
その他

国土交通省などは13日、北海道内7空港の一括民営化について新千歳空港を皮切りに開始時期を3段階に分けると発表した。民間企業による事業開始は20年6月に新千歳、同年10月に旭川、21年3月に稚内、釧路、函館、帯広、女満別とする。7空港の一括民営化は国内で例がなく、民間企業がより円滑に運営できるようにする。

民営化の目玉になる新千歳空港

事業期間は30年間(不可抗力などによる延長含め最長35年)。国交省などは入札条件を定めた実施方針を2月に出す予定だったが、関係者への説明に時間を要することなどから1カ月遅らせて3月に公表する。募集要項も4月に公表し、優先交渉権者の選定も19年7月をメドとする。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報