2018年8月21日(火)

イケヤフォーミュラ、鹿沼から世界へ「車の文化発信」
(企業ファイル)

2018/2/14 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 昨年末、栃木県庁前の広場に鮮やかな赤色のスーパーカーが登場、福田富一知事が試乗した。持ち込んだのは同県鹿沼市の自動車部品メーカー、イケヤフォーミュラ。同年秋の東京モーターショーに出展し、公道を走れるようにナンバープレートを取得した。価格は約3000万円するものの、すでに6件の予約が来ているという。

 同社が披露したスーパーカー「IF―02RDS」の売りは高効率を誇る新型の変速機「イケヤ型シームレス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報