ノリ・ワカメ、新物も高値スタート 生産回復も在庫少なく

2018/2/13 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ノリやワカメといった海藻の高値が続いている。2017年シーズンは海水温が上がらず生育に適した環境となり、生産量が伸びている。おにぎりなどに使うノリの出荷は前年より2割多いペースで、ワカメやモズクは主産地で例年より早い摘み取りが始まった。前年までの不作で市中の在庫は少ない。健康志向や和食人気の高まりで品薄状態が続きそうだ。

ノリは11月ごろから翌年5月まで収穫が続く。取り入れが最盛期の国内最大の産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]