2018年11月21日(水)
速報 > 人事 > 記事

三菱マテ、矢尾会長が退任 子会社社長は引責

2018/2/13 20:30 (2018/2/13 23:25更新)
保存
共有
印刷
その他

三菱マテリアルは13日、4月1日付で矢尾宏会長(71)が退任し、取締役相談役に退くと発表した。同社は2017年11月以降、グループ5社で検査データの書き換えなどの不正が発覚している。三菱マテは退任理由を「経営体制の変更を図るため」としている。また、不正の影響が補償費を除いて最大80億円に及ぶことと、不正を起こした子会社の社長が引責辞任することも発表した。

同社が発表した18年3月期の連結営業利益の予想は前期比17%増の700億円。従来予想を50億円下回る。不正の影響で金属事業、加工事業、アルミ事業で出荷が減少し、今期の営業利益を20億~30億円押し下げる。

売上高は21%増の1兆5800億円と、従来予想から200億円引き下げた。また一連の問題を巡り、不正の調査関連費用を特別損失として40億~50億円計上する。

三菱マテは15日付で同社の鶴巻二三男常務執行役員が同職を退任し、不正が起きたダイヤメット(新潟市)の安竹睦実社長に代わり社長に就任する人事も発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報