2018年8月18日(土)

ジェイテクト、温度上昇率抑えた軸受け開発

2018/2/13 22:09
保存
共有
印刷
その他

 ジェイテクトは工作機械の稼働時の温度上昇率を従来品に比べ15%低下した主軸用軸受けを開発した。回転時の熱膨張を抑えることで、加工精度を高められる。量産を始めており、国内外の工作機械メーカーなど向けに年間2億円の売上高を目指す。

 開発した「グリース潤滑低昇温アンギュラ玉軸受」は軸受け内の玉の接触面積を低減するなどし温度上昇を抑えることに成功した。潤滑用のグリースの流動性も向上させ、なじませるための運転時間も短縮し、主軸組み立ての生産性向上につながるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報