2018年2月22日(木)

2/22 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、続落 ダウ166ドル安、FOMC議事要旨受け乱高下
  2. 2位: 仮想通貨交換「みなし業者」 金融庁が選別[有料会員限定]
  3. 3位: イエレン氏最後のFOMC 隠されたメッセージ(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: つぶやき・画像「オルタナデータ」 米金融業界が活用[有料会員限定]
  5. 5位: バイオ株は「花の山」か けん引役乏しい日本株[有料会員限定]

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,712.20 -258.61
日経平均先物(円)
大取,18/03月
21,720 -250

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

みずほ銀、スマホ版「デビット」 預金から即時引き落とし
JCBなどと連携

金融機関
2018/2/13 18:39
保存
共有
印刷
その他

 みずほ銀行は13日、スマートフォン(スマホ)に搭載した電子マネーで買い物をすると即座に預金口座からお金が引き落とされるサービスを2018年春から始めると発表した。クレジットカードなど現金以外の支払いはお金の使い過ぎに不安を感じる人が多い。利用額を預金口座と直結して、利用者を取り込む。

みずほ銀とJCB、大日本印刷が共同開発した

 ジェーシービー(JCB)と大日本印刷と共同で開発した。新サービスの名称は「スマートデビット」。預金口座から買い物のたびにお金が引き落とされる「デビットカード」のスマホ版だ。1件あたりの支払額の上限は3万円。地方銀行など外部にも同様のサービスが可能なシステムを提供する。

 支払いが可能なのはJCBの決済サービスであるクイックペイの加盟店だ。大手コンビニエンスストアやスーパーなど65万台以上の決済端末がある。

 利用するにはみずほ銀の口座を持ち、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載するスマホが必要だ。米アップルのスマホ「iPhone」での対応は「検討中」(みずほ銀)としている。

 みずほ銀は同時に現金以外の決済サービスを搭載したアプリ「みずほWallet」の提供も始める。現在、検討中のデジタル通貨「Jコイン」なども加える方針だ。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム