2018年11月14日(水)

株主優待券、JAL上昇 供給減りANAと値差拡大

価格は語る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/2/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手航空2社が発行する株主優待券の価格差が広がっている。日本航空(JAL)が値上がりする一方、ANAホールディングス(HD)は安値が続く。現在はJALがANAを1000円以上上回り、差が縮まらない。金券店によると「JALを取り扱う業者に異変があったようだ」という。

「JALの株主優待券ください」「ANAの株主優待券を2枚」――。東京のJR新橋駅前にあるニュー新橋ビル。金券店十数店が軒を連ね、会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報