2018年10月22日(月)

道 加工に適した野菜の品種選定、生産後押し

2018/2/14 0:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道は外食産業などで需要が高まっている加工用野菜の生産を後押しする。加工に適した品種を選び、農協と食品加工会社に取り扱いを促す。まずはニンジンで2品種を選定。ブロッコリーも来年に18品種の中から数品種を選び出す。加工用は家庭用に比べて価格が安いことから、栽培・収穫の省力化や選果・包装などの流通経費を抑える施策も検討する。

道はこれまで、ニンジン22品種とブロッコリー18品種について北海道立総合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報