転職求人倍率 1月2.35倍

2018/2/13 16:48
保存
共有
印刷
その他

パーソルキャリアが13日発表した1月の中途採用の求人倍率は、前月より0.52ポイント下がり2.35倍だった。1月は新年度をにらんで転職活動を始める人が多く、登録数が増え倍率が下がった。

業種別では「サービス」の求人数が前月比2.4%増えた。コンサルティング会社でマーケティング人員の募集が多い。景気回復を背景に企業が広告を増やし、販促効果の測定などを手がける人材の需要が目立つ。「広告効果を高めようと、自社でマーケティング人材を抱える動きが目立つ」(パーソルキャリア)

人手不足が続くコンビニエンスストアや飲食店といった「小売り・外食」も同0.8%増えた。

職種別は「営業」が前月比3.2%増えた。大手人材や不動産業界を中心に募集が伸びた。

メーカーや金融を中心にビッグデータ分析の求人が多い「技術系(IT・通信)」は同1.6%増だった。パーソルキャリアが運営する転職サイト「DODA」の大浦征也編集長は「獲得が難しく、年収オファーは高水準」と話す。2月以降も専門職や技術系を中心に活発な求人が続くと見ている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]