/

転職求人倍率 1月2.35倍

パーソルキャリアが13日発表した1月の中途採用の求人倍率は、前月より0.52ポイント下がり2.35倍だった。1月は新年度をにらんで転職活動を始める人が多く、登録数が増え倍率が下がった。

業種別では「サービス」の求人数が前月比2.4%増えた。コンサルティング会社でマーケティング人員の募集が多い。景気回復を背景に企業が広告を増やし、販促効果の測定などを手がける人材の需要が目立つ。「広告効果を高めようと、自社でマーケティング人材を抱える動きが目立つ」(パーソルキャリア)

人手不足が続くコンビニエンスストアや飲食店といった「小売り・外食」も同0.8%増えた。

職種別は「営業」が前月比3.2%増えた。大手人材や不動産業界を中心に募集が伸びた。

メーカーや金融を中心にビッグデータ分析の求人が多い「技術系(IT・通信)」は同1.6%増だった。パーソルキャリアが運営する転職サイト「DODA」の大浦征也編集長は「獲得が難しく、年収オファーは高水準」と話す。2月以降も専門職や技術系を中心に活発な求人が続くと見ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン