2018年8月22日(水)

マック、大量出店を再開 3年で150~200店

2018/2/13 16:42
保存
共有
印刷
その他

 日本マクドナルドホールディングスは13日、大量出店を再開すると発表した。2020年12月期までの3年間で約150~200店舗出店し、店舗数は100店舗以上純増させる。同日発表した17年12月期の連結純利益は前の期比4.5倍増の240億円と過去最高益を更新。14年の使用済み鶏肉問題の影響による業績不振を受けて既存店のてこ入れを優先してきたが、再び拡大路線に入る。

 18年12月期は35~40店舗を出店し、10年ぶりに店舗数は純増する見通し。家族客の取り込みのために優先してきた店舗改装は、18年末に予定通り全店の9割が終える見通し。マクドナルドの店舗数は02年をピークに約千店舗以上減り、約2900店に落ち込んでいた。15年から進めてきた経営改革が軌道に乗ってきたことを受け、サラ・カサノバ社長は「持続的な成長の基盤ができた」と攻めに転じる考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報