2018年2月19日(月)

朴前大統領の友人に懲役20年 ソウル地裁が収賄認定 ロッテ会長も実刑

朝鮮半島
2018/2/13 16:39
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人で、大手財閥から賄賂を受け取った罪などに問われた崔順実(チェ・スンシル)被告らの判決公判で、ソウル中央地裁は13日、崔被告に懲役20年の実刑判決を言い渡した。検察側の求刑は25年だった。

 ソウル地裁は、崔被告らに賄賂を渡したとして在宅起訴された韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン)被告に懲役2年6月を宣告した。辛被告は即日拘束される見通し。ロッテの経営に大きな打撃となる。

 崔被告と共謀して大手財閥に資金拠出を強要した職権乱用などの罪に問われた大統領府の元政策調整首席秘書官、安鍾範被告(アン・ジョンボム)には同6年を言い渡した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報