2019年8月25日(日)

パナソニック、幸之助氏の理念 呪縛と推進力に
ガバナンスの掟

(1/2ページ)
2018/2/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは3月7日に創業100周年を迎える。高度成長期を支えた典型的な日本企業も最近のコーポレートガバナンス(企業統治)強化の動きに応じて欧米流の改革を進める。創業者の理念への解釈の仕方がガバナンス改革を遅らせる要因になった時期もあったが、現在の取り組みには「社会の公器」たらんとの考えに通じる。

■取締役会評価の意見で削減

パナソニックは2017年6月の株主総会で取締役の数を17人から12人に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。