2018年2月23日(金)

農薬工場で火災、1人死亡 横浜

社会
2018/2/12 21:40
保存
共有
印刷
その他

 12日午前9時ごろ、横浜市神奈川区恵比須町、農薬メーカー「エス・ディー・エスバイオテック」(東京)の横浜工場で火災があり、工場で作業していた会社員、永田雄太さん(35)=同市中区錦町=がやけどなどを負い病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 神奈川署などによると、火災があったのは5階建ての建物で、正午ごろに鎮火。出火当時、工場は翌日の稼働に備え準備中だった。爆発音がして黒煙が上がっていると、近所の人が通報した。署は引火物があったかどうかなど詳しい状況を調べている。

 同社は出光興産の子会社で、出火した建物では農薬の原料を製造していたという。

 現場はJR新子安駅から南へ約800メートルで、東京湾岸の工業地帯一角。近くの会社で働いていた女性(76)は「真っ黒な煙がもくもくと上がり、ただごとじゃないと思った」と驚いていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報