医療保険、長寿化でも値上げ見送り オリックス生命など
販売競争激しく

2018/2/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療保険が主力の保険会社の間で保険料を引き下げたり、据え置いたりする動きが相次いでいる。死亡率の低下に加え、医療技術の進化で受診料が上がり、本来は終身型で平均3~5%程度料率を上げるとみられていた。医療保険は各社にとって売れ筋の商品で、販売競争の激化を背景に値上げは難しいと判断した。

保険会社は保険金支払いのデータなどに基づいて作られる「標準生命表」を基準に保険料を決める。4月にこの生命表が11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]