2018年5月26日(土)

福山通運も値上げ 企業間15%、運転手ら待遇改善

2018/2/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 福山通運はトラック運転手などの人手不足対策に4月からの3年間で300億円を投じる。賃上げや社宅の新設、大型トラック導入による輸送効率化などに充てる。法人向け輸送の定価にあたる基本運賃を平均15%引き上げ、増収分は主に人手不足対策に投じる。基本運賃の引き上げは約4年ぶり。宅配便に続き、企業間物流でも大手の基本運賃の引き上げが出そろい、顧客への影響が広がりそうだ。

 離職を防ぐため、トラック運転手を含…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報