2018年2月20日(火)

経営再建の体制固め 物言う株主対策や原発事業で手腕期待
東芝、会長に車谷氏迎える

東芝
エレクトロニクス
2018/2/11 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東芝が空席だった会長職に、三井住友銀行の元副頭取の車谷暢昭氏(60)を迎える人事を固めたのは車谷氏が企業再建に加え、原子力発電事業にも通じるためだ。車谷氏は現在は英投資ファンド、CVCキャピタル・パートナーズの日本法人会長を務める。東芝は上場廃止となる危機は乗り越えたが、なお課題を抱える。車谷氏を招き、経営再建の完了に向けた体制を固める。

 東芝は2017年12月に実施した増資などで債務超過を解消…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報