2018年11月17日(土)

U&Iアドバイザリー、デジタル不正調査システム提供

2018/2/11 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンサルティング会社のU&Iアドバイザリーサービス(東京・港、瓜生健太郎社長)は、電子メールなど大量のデジタルデータを分析し、企業内の不正を発見したり、裁判で使う証拠を探したりするシステムの提供を始めた。企業や法律事務所の利用を見込む。

U&I社は中堅法律事務所の瓜生・糸賀法律事務所(同・港)系で、提供するシステム「LD3」は法律専門家が監修した。セコム子会社のセコムト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報