/

この記事は会員限定です

上場企業、2年連続最高益 18年3月純利益27%増

[有料会員限定]

上場企業の業績拡大が続きそうだ。2018年3月期の純利益は全体で前期比27%増の27兆9615億円と2年連続で過去最高になる見通しだ。販売拡大や合理化で収益力が改善し、通期の業績見通しを上方修正する企業が相次いでいる。米国の大型減税という追い風も業績を押し上げる。ただ米長期金利の上昇で円相場など金融市場が不安定になっており、経営者からは先行きに慎重な見方も出ている。

3月期企業の17年4~12月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り809文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン