/

北朝鮮、韓国大統領に訪朝招請 文氏「条件整えて実現」

【ソウル=山田健一】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と平昌冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮の高官代表団が10日、ソウルで会談した。

会談に出席した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は正恩氏の親書を文氏に手渡し、「文大統領と早期に会う用意がある。都合の良いときに来て下さい」とする正恩氏のメッセージを口頭で伝えた。文氏は「これから条件を整え、実現していきましょう」と答えた。韓国大統領府が10日、明らかにした。

会談では朝鮮半島情勢に関し、文氏が「南北関係の発展のためにも米朝間の早期の対話が必ず必要だ」と強調。北朝鮮に積極的な対応を強く促した。南北関係については、対話や協力を活性化していくことで一致した。

韓国大統領府によれば、金与正氏は正恩氏の特使として訪韓した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

緊迫 北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません