/

この記事は会員限定です

トランプ政権、止まらぬゴタゴタ 首席補佐官も辞意

DV疑惑対応で衝突か

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】トランプ米政権のごたごたが止まらない。9日に配偶者間暴力(DV)疑惑で今週2人目の幹部が辞任し、一連の対応を巡りトランプ大統領と衝突したケリー大統領首席補佐官が周囲に辞意を漏らしたと報じられた。司法省でも次官の辞任が報道され、トランプ氏が以前司会を務めた番組のセリフ「おまえはクビだ!」を地で行くような政権運営が続いている。

混乱のきっかけは、離婚した2人の前妻がDVを告発し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン