レモン 酸味に疲労回復効果(彩時季)

2018/2/10 13:45
保存
共有
印刷
その他

爽やかな香りと酸味が魅力のレモン。国産は10月ごろから収穫が始まり、3月までが旬にあたる。香りを生かしてステーキや焼き魚に搾ったり、サラダのドレッシングに加えたりと幅広く楽しめる。甘いお菓子に使えば、甘酸っぱいさわやかな風味が楽しめる。

原産地はインドのヒマラヤ地方といわれる。10世紀に中東、12世紀ごろに欧州に広まった。米国には大航海時代に伝わった。日本には明治時代の初めに伝わったとされる。店頭に出回っているものは輸入品が多く、夏はチリ産、それ以外の季節は米カリフォルニア州産が中心だ。国産も徐々に増えており広島県や愛媛県など瀬戸内地方で多く作られている。

酸味のもとのクエン酸はレモンの別名「クエン」に由来する。疲労回復やストレス解消の効果が期待でき、疲れたときのリフレッシュにぴったりだ。

東京都内のスーパーでは国産が1個70~80円前後、カリフォルニア産は同60円前後と、前年同時期と同程度で並んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]