2018年5月21日(月)

「最後まで寄り添ってくれた」石牟礼さん訃報に涙

2018/2/10 9:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 水俣病患者に寄り添い続けた作家の石牟礼道子さんが10日、亡くなった。関係者からは冥福を祈る声と、功績をたたえる言葉が相次いだ。

 水俣病患者らが通う熊本県水俣市の共同作業所「ほっとはうす」の施設長を務める加藤タケ子さん(67)は「最後まで患者に寄り添ってくれた。立派な方だった」と涙をぬぐった。

 約30年前に石牟礼さんと知り合い、加藤さんがほっとはうすの設立に携わった頃から応援してくれた間柄。石牟礼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報