関西財界セミナー閉幕、アジアと互恵関係に 知見共有へ組織新設

2018/2/10 2:00
保存
共有
印刷
その他

京都市で開かれた「第56回関西財界セミナー」(関西経済連合会、関西経済同友会が主催)は9日、「アジア進出に加え、アジアから関西に投資を促す互恵戦略で経済成長を目指す」などの宣言を採択して閉会した。関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)は「アジアの経済団体と協議会を設立し、ともに利益を追求したい」と訴えた。

テーマは「いざ、舞台を関西へ~関西からはじまる未来社会のデザイン~」。ここ数年は成長に重…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]