/

この記事は会員限定です

大雪、3連休の北陸観光に影 旅館などキャンセル相次ぐ

[有料会員限定]

5~7日にかけて北陸地方を襲った大雪は、好調な観光業にも影響を与えている。9日は小康状態を保ち交通は徐々に復旧してきているが、福井県や石川県の温泉旅館を中心に宿泊のキャンセルが相次いでいる。10日からの3連休では再び寒波の訪れが予想され、観光事業者は対策を急いでいる。

あわら市が温泉旅館など宿泊施設22軒を対象に実施した聞き取り調査では、5~9日の予約キャンセル(9日午前時点)は506組、2218...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン