2018年10月17日(水)

八十二銀、外為取引機能を拡充 法人向け

2018/2/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

八十二銀行は13日、法人向け外国為替ネットサービスの機能を向上させる。リアルタイムの為替相場での取引が可能になるほか、勘定系システムと連携することで送金・入金が即時決済される。八十二銀によると送金・入金を実勢レートで取引できる仕組みは地方銀行では初めてという。「メガバンク並み」(同行市場国際部)の機能を備えて顧客獲得につなげる。

入送金時にその時点の為替レートを15秒間表示し、そのレートで取引するかどうか選ぶ。選ぶまでの15秒間の価格変動リスクは八十二銀が負う。これまでは通貨によって異なる定時の為替相場を使用しており、時間の経過に伴い実勢と差が生じていた。

これまで送金依頼の翌営業日以降しかできなかった送金も当日扱いで実行できるようになる。

人民元については、為替予約が午後11時まで可能になるほか、他の通貨と同様に一定のレートになると自動で取引する指し値取引が可能になる。

八十二銀によると、外為ネットサービスを利用している法人数は約330社ある。今回の拡充により外為取引のメガバンクへの流出を防いで、顧客層の拡大を図る狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報