「中銀はデジタル通貨を検討せよ」A・レビン教授
モネータ 女神の警告

2018/2/15 21:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀はデジタル通貨の発行を検討すべきか。米連邦準備理事会(FRB)のエコノミストとしてイエレン前議長らのブレーンを務めた現ダートマス大学教授のアンドリュー・レビン氏の答えは「YES」だ。いったい何のために必要なのか。

――どうして中央銀行が発行するデジタル通貨が必要なのでしょうか。

「現金の取り扱いは一般的に無料だと勘違いされている。だが、実際には非常にコストがかかっている。米国ではATMを設置…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]