2018年2月23日(金)

首相、北朝鮮の金永南氏と言葉交わす 五輪招待会

北朝鮮
平昌五輪
政治
朝鮮半島
北米
2018/2/9 20:38
保存
共有
印刷
その他

五輪開会式を前にレセプション会場で、韓国大統領らと記念撮影に臨む安倍首相(左)。右は会場入りした北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長=共同

五輪開会式を前にレセプション会場で、韓国大統領らと記念撮影に臨む安倍首相(左)。右は会場入りした北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長=共同

 【平昌=恩地洋介】韓国を訪問中の安倍晋三首相は9日夜、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主催した冬季五輪のレセプションで、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と握手し、言葉を交わした。首相が金正恩(キム・ジョンウン)体制下の北朝鮮高官と接触するのは初めて。韓国大統領府が明らかにした。

 一方、同じくレセプションに出席したペンス米副大統領が金氏と言葉を交わすことはなかったという。金氏は隣に座ったグテーレス国連事務総長と比較的長く会話。グテーレス氏が「平壌を訪問したことがあり、食べ物がとてもおいしかった」と話しかけると、金氏は「北朝鮮の食べ物は健康食なので欧州の人々によく合う」と応じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報