/

この記事は会員限定です

欧州の風力、受注拡大でも笑えない発電機メーカー

[有料会員限定]

長さ50~100メートルもある鋼鉄のブレード(羽根)を持ち、高さは東京タワーほどにもなる風力発電機。発電効率が高まり、欧州では再生可能エネルギーの主役の座に躍り出たが、急激な価格低下で悩ましいのが発電機メーカーだ。中国勢に席巻された太陽光パネルの二の舞いになるのか。知恵を絞る姿は、再生エネルギー普及がこれからの日本に教訓を残す。

シーメンス系、営業5割減益

「価格下落は当然今後も続く」。風力発電機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン