シンガポール航空ショー、商談低調、大型機受注はゼロ
アジアの航空、供給過剰映す

2018/2/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=谷繭子】アジア最大の航空ショー、「シンガポール・エアショー」は9日、大型機の受注発表がゼロという低調な結果で商談の日程を終えた。アジアの長期的な航空機需要は「20年で1万4千機超」(エアバス)と巨大だ。しかし過去の大型受注で市場は供給過剰気味。航空会社が新規投資に慎重になっていることが影響した。

ボーイング、エアバスの両大型機メーカーだけでなくブラジルのエンブラエルなど小型機メー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]