2018年2月19日(月)

「森友」新文書20件提出、麻生氏「意図的に隠さず」

政治
2018/2/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

 麻生太郎財務相は9日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の内部文書が新たに見つかったと説明した。財務省は同日、国会に20件の文書を提出。麻生氏は「国会より提出の要請をいただいていた。確認作業を速やかに行い本日示した」と述べた。同学園との交渉記録ではないとして「意図的に隠したわけではない」と述べた。

 同学園への国有地売却をめぐる内部文書は、2017年の通常国会で当時の佐川宣寿財務省理財局長が「廃棄した」と繰り返し答弁してきた。だが、18年に入り財務省近畿財務局が省内の「法律相談」とする5件の内部文書を開示。財務省はこれ以外にも文書が存在することを認め、調査の意向を示していた。

 野党は佐川氏が「嘘の答弁をしていた」と批判し国会への招致を要求した。自民党の森山裕国会対策委員長は記者団に対し「重く受け止め、対応を協議したい」と述べた。自民党はこれまで野党による招致の要求を拒否し続けている。

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で「文書の作成期間は新たなごみが発見された時点よりかなり前のもので、森友学園の交渉記録とは異なる」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報