2019年8月23日(金)

8/23 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,628.01 +9.44
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,620 +50

[PR]

業績ニュース

ライオンの18年3月期、純利益20%増 3円増配

2018/2/9 20:30
保存
共有
印刷
その他

ライオンは9日、2018年12月期の連結純利益(国際会計基準=IFRS)が250億円になる見通しだと発表した。今期からIFRSに移行する。IFRSベースの純利益は前期比20%増で、実質3期連続の最高益となる。歯ブラシや歯磨きといった口腔(こうくう)ケア領域を中心に高単価品の投入を続け、利益率を高める。

年間配当予想は20円と前期に比べて3円増配する。

売上高は3%増の3550億円、営業利益は8%増の330億円を見込む。原油やパーム油など原材料価格が上昇するほか、競合他社との競争激化でマーケティング費用は増加しそう。だが「ヘルスケア関連では高付加価値品が伸びる消費トレンドが続く」(浜逸夫社長)とみる。

同日、20年12月期までの中期経営計画を発表した。20年12月期の売上高は今期予想比13%増の4000億円、純利益は12%増の280億円を目標とする。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」と自社の製品を結びつけ、口腔ケアの付加価値を高める。海外では新たな地域への進出を目指す。生産能力の増強やM&A(合併・買収)に3年間で累計1000億円を投じる計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。