2018年10月22日(月)

日韓合意の着実な実施を 首相、韓国大統領に要請

2018/2/9 17:21
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は9日、韓国・平昌で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した。首相は旧日本軍による従軍慰安婦問題を巡り、最終的かつ不可逆的な解決をうたった2015年の日韓合意の着実な実施を要請。両首脳は、未来志向の日韓関係を構築しなければならないとの認識で一致した。首相が会談後に記者団に明らかにした。

首相は文氏に日韓合意に関する日本の立場を詳細に伝えたと明らかにした。「日韓合意は最終的かつ不可逆的に解決したとの合意だ。国と国の約束は2国間関係の基盤だ」とも伝達した。

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応については「北朝鮮に政策を変更させるよう圧力を最大限まで高めていく必要があるという方針を文氏と確認した」と述べた。「日米韓3カ国の強固な協力関係は決して揺らぐことはない」と述べた。

9日開幕する平昌冬季五輪については「日本も最大限協力したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報