2018年10月17日(水)

愛知製鋼社長「素材だけでは立ちゆかず」次世代車技術に新組織

2018/2/9 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車グループの愛知製鋼の藤岡高広社長は自動運転など次世代車技術の開発を加速する方針を明らかにした。2020年度までの中期経営計画では自動運転技術や電動車用部品の開発などスマート分野に布石を打つことを柱に掲げ、設備投資も積み増す。日本経済新聞に対し「単なる素材や部品のメーカーでは立ちゆかなくなる」と危機感を示した。

同社は1月に「未来創生開発部」を設立し、電池材料や電気自動車(EV)用モー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報