2018年5月20日(日)

英語に過剰な謙遜不要 山中司氏            立命館大学 国際部副部長・准教授

私見卓見
2018/2/13 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大学で英語を教える教員として、学生が「Sorry for my poor English(英語がつたなくて恐縮です)」と前置きしてから話す場面に遭遇する。日本人が日本語の会話で謙遜するのは、自らへりくだることでコミュニケーションを円滑にしようとするからだが、英語の言い回しとしては違和感を抱く。

 まずpoor Englishという表現だ。米国人や英国人といった英語を母語とする話者と比べ、自らの発す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報