9/25 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  2. 2位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: NYダウ、続落で始まる 米景気懸念やハイテク株売り
  5. 5位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,920 -270

[PR]

グローバルOutlook

フォローする

米国株と債券を揺さぶるドル安の影
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2018/2/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内外市場で適温相場の湯加減がいきなり熱くなり、風呂から飛び出さざるを得ない投資家が続出している。こんなときこそ調整局面の特徴を見極める必要があるだろう。

米国株急落に拍車をかけたのは、相場のボラティリティー(価格変動率)が低いことを前提にした金融商品の巻き戻しだった。世界的に運用利回りが低下するなか、収益かさ上げの手段として残高が積み上がっていた。

そうした金融商品はオプションの売りを本質にして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム